コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ActiveXコントロール(読み)あくてぃぶえっくすこんとろーる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ActiveXコントロール

ActiveXの機能のひとつで、単体では起動できず、他のソフトウェアから呼び出して、利用されることを前提に作られているソフトウェア。従来はOLEコントロールと呼ばれていた。また、Webページから呼び出して使用することもでき、そのActiveXコントロールがクライアントのパソコンにインストールされていない場合は、WWWサーバーからダウンロードしてその場でもインストールできる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ActiveXコントロール
あくてぃぶえっくすこんとろーる

マイクロソフト社が開発したプログラム(ソフトウェア)仕様で、ソフトウェアの部品化技術の一つ。たとえば、インターネットを通じてダウンロードされ、同社のウェブブラウザーInternet Explorer(インターネット・エクスプローラ)に機能を追加・拡張するプラグインという形で使用される。
 ActiveXコントロールを活用することで、ブラウザー上で音声や動画を再生したり、他のソフトとの連携を高めるなどのさまざまな付加的な機能を実現できる。また、他のソフト会社から、ActiveXコントロールに対応したソフトなども公開・配布されている。同種のものとしてJava(ジャバ)アプレットがある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android