コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Apache アパッチ

2件 の用語解説(Apacheの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Apache

標準的なWebサーバーソフトで、フリーソフトウェアとして無償で配布されている。プロキシー機能、SSL対応などの機能をモジュールとして追加できるという利便性を持つ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

Apache

世界一のシェアをもつWWW(World Wide Web)サーバソフトウェア。米国の非営利団体でありネット上の仮想的な組織である「Apacheソフトウェア財団」が開発に携わっており、無料配布されソースコードも公開されている、オープンソース・ソフトウェアの一つ。Apache開発プロジェクト始まりは、ウェブサーバソフト「NCSA」を改良した「Apache 0.2」が公開された1995年。国際市場シェアは2012年7月現在、61.45パーセントとなっている。

(2013-4-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Apacheの関連キーワードマインド・シェアシェアフラットシェアブランドシェアワークシェア主幹事シェアエンジェルシェア住友金属工業[株]TDK[株]日本碍子[株]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Apacheの関連情報