コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CXユーロ

1件 の用語解説(CXユーロの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

CXユーロ

ホンダ(本田技研工業)が1982年から製造・販売したオートバイ。総排気量396cc(普通自動二輪車)。エンジン形式は水冷4ストロークV型2気筒OHV。世界初のターボチャージャー搭載車、CX500ターボのエンジンをノーマルのエンジンに換装したモデル

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CXユーロの関連キーワードロゴスカイMTX50MBX50エリシオンオデッセイQR50CR-Vゼストバモス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone