コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DECCA デッカ

百科事典マイペディアの解説

DECCA【デッカ】

双曲線航法の方式の一つで,約100kHzの長波を用いる。船舶の港湾内航行やヘリコプターの精密航法などに最も適する。第2次大戦中に英国で開発された。
→関連項目電子兵器電波航法電波標識LORAN

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のDECCAの言及

【電波航法】より

…双曲線航法を測定する信号特性別に分類すると,時間差測定方式と位相差測定方式に分類される。前者には約2MHzの中波を用いるロランAおよび約100kHzの長波を用いるロランCがあり(ロランLORANはlong range navigationの略),後者には約100kHzの長波を用いるデッカDecca,約10kHzの超長波を用いるオメガがある。これらは船舶のみならず航空機でも利用されるが,航空機の場合,オメガを用いた航法をオメガ航法と呼ぶことがある。…

※「DECCA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

DECCAの関連キーワードタイニー ブラッドショーマティ マルネックミルト ゲイブラージェイ マクシャンラリー クリントンヘイゼル スコットジミー ドーシージェリ サザーンジョン グラースコニー ケイレス ポールヒンディー語ジュデッカ島デカン高原デッカ航法トラップ村治佳織谷口寛

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

DECCAの関連情報