DLR(読み)ディーエルアール(英語表記)Deutsche Forschungsanstalt für Luft-und Raumfahrt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

DLR
ディーエルアール
Deutsche Forschungsanstalt für Luft-und Raumfahrt

1969年に西独の航空宇宙分野の国家計画を遂行することを目的に設立された国立研究所。当時は DFVLRと呼称したが,89年の見直しによって,DLRと改称した。主な活動分野は,航空技術開発,航空管制技術,推進系,(非核) エネルギー,通信衛星リモートセンシング,宇宙実験および先端技術開発等である。スペースシャトルの実験室を借りた 85年 10月の「D-1」および 93年4月の「D-2」を成功させており,今後は,ヨーロッパ宇宙ステーション計画である「コロンブス計画」等が予定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ディー‐エル‐アール【DLR】[Deutsches Zentrum für Luft-und Raumfahrt]

《〈ドイツ〉Deutsches Zentrum für Luft-und Raumfahrt》ドイツ航空宇宙センター。1989年DFVLRからDeutsche Forschungsanstalt für Luft-und Raumfahrt(DLR)に改称、1997年現名称となる。本部はドイツのケルン。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android