コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DNAバーコード ディーエヌエーバーコード

デジタル大辞泉の解説

ディーエヌエー‐バーコード【DNAバーコード】

DNA barcodes》生物種に特有なDNA配列の一部を抽出し、バーコードのように登録したもの。生物の組織の一部から種を同定することができる。2003年にカナダのゲルフ大学教授ポール=ヒーバートらが提唱。各国の政府・研究機関で取り組みが進められている。生物分類学の網羅的な学術データベースとして役割が期待されるほか、病害虫の特定や農水産物の品種判定などにも活用されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android