コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DNAバーコード ディーエヌエーバーコード

1件 の用語解説(DNAバーコードの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ディーエヌエー‐バーコード【DNAバーコード】

DNA barcodes》生物種に特有なDNA配列の一部を抽出し、バーコードのように登録したもの。生物の組織の一部から種を同定することができる。2003年にカナダゲルフ大学教授ポール=ヒーバートらが提唱。各国の政府・研究機関で取り組みが進められている。生物分類学の網羅的な学術データベースとして役割が期待されるほか、病害虫の特定や農水産物の品種判定などにも活用されている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

DNAバーコードの関連キーワードDNA鑑定遺伝子工学DNA遺伝子遺伝的組換え親子鑑定バイオチップDNAチップ足利事件遺伝暗号

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone