E.デービッド ドーマー(英語表記)Evsey David Domar

20世紀西洋人名事典の解説

E.デービッド ドーマー
Evsey David Domar


1914.4.16 -
米国の経済学者。
マサチューセッツ工科大学教授。
ポーランド生まれ。
カリフォルニア大学等で学んだ後、カーネギー工科大学等に勤務し、1958年マサチューセッツ工科大学教授となる。R.ハロッドと並んで経済成長理論の先駆者で’46年「所得造出効果」をもつのみでなく「生産力創出効果」も持つことを指摘し、均衡成長の条件を理論化して戦後の多彩な成長理論の展開の発端を作ったハロッド‐ドーマー・モデルとして著名である。著書「経済成長の理論」(’59年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android