コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EC市場統合 イーシーしじょうとうごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

EC市場統合
イーシーしじょうとうごう

1957年に調印されたローマ条約では,73年までに統一市場の完成を目指しており,68年には関税同盟を発足させたが,市場統合は進展しなかった。 70年代中頃から低成長,インフレ,失業増大によりユーロ・ペシミズムが蔓延,そこからの脱出策として市場統合が再度位置づけられ,87年7月に発効した単一ヨーロッパ議定書以来,人・もの・サービス・資本移動の完全自由を目標に 282項目の統合措置が出され,93年1月1日から世界最大の統一市場が誕生した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

EC市場統合の関連キーワードヨーロッパ電気通信グリーン・ペーパーチェッキーニ・レポートジャック ドロール日EC共同宣言対日差別QREC税制調和フランス銀行ドロール広告

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android