F117Aステルス戦闘機(読み)エフいちいちななエーステルスせんとうき

百科事典マイペディアの解説

F117Aステルス戦闘機【エフいちいちななエーステルスせんとうき】

アメリカ空軍の戦闘機。愛称ナイトホーク。レーダーに捕捉されにくいステルス性を世界で初めて備えた。戦闘機を表す〈F〉という記号を持つが,ステルス性を重視して空戦性能は犠牲にされており,実体は攻撃機。乗員1名で最大速度はマッハ0.9。ロッキード・マーチン社により秘密裡に開発され,初飛行は1981年。その存在が明らかにされたのは1988年。1990年のパナマ侵攻で初めて実戦に参加し,1991年の湾岸戦争ではその精密爆撃能力を披露。作戦に参加した44機は,1機の被害も受けていない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報