コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

F3000 エフさんぜん Formula 3000

2件 の用語解説(F3000の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

F3000
エフさんぜん
Formula 3000

国際自動車連盟 FIAの定めるフォーミュラカーレースのうち,F1の下に位置するカテゴリ。もとは F2と呼ばれていたが,F1の規約変更などに伴い,その呼称は使用されなくなった。 FIA主催の国際 F3000選手権が年間 10戦程度実施されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

F3000

F3000はF1の下にランクされるスプリントレースで、自然吸気式エンジンはF1と同じだが、最高回転数に制限が加えられる。主に各国国内選手権大会として行われるヨーロッパで開催の国際F3000選手権が代表的だったが、2005年シーズンからGP2というさらに発展したカテゴリースタート。F1への登竜門となっている。全日本F3000選手権も1987年からJAF(Japan Automobile Federation)主催で行われていたが、96年からはフォーミュラニッポンと改称し、年間10戦ほどを行っている。F3は、F3000の下にランクされるフォーミュラカーを使用したレース。エンジンは吸気制限つきの2000cc以下。F3の世界最大規模といわれる英国選手権からは、直接F1にステップアップした選手も多い。

(折山淑美 スポーツライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

F3000の関連キーワードF3スプリントレースコイルスプリングスプリットフラップスプリットランアドネルスプリットクリスフライヤーインターナショナルスプリントリスプリットF1グランプリレーススプリット姿勢

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

F3000の関連情報