コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

F3000 エフさんぜんFormula 3000

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

F3000
エフさんぜん
Formula 3000

国際自動車連盟 FIAの定めるフォーミュラカーレースのうち,F1の下に位置するカテゴリ。もとは F2と呼ばれていたが,F1の規約変更などに伴い,その呼称は使用されなくなった。 FIA主催の国際 F3000選手権が年間 10戦程度実施されている。日本でも 1987年から全日本 F3000選手権が開催されていたが,1996年に日本独自の規定を盛り込んだフォーミュラニッポンとして生まれ変わった。 1999年からは現行の国際 F3000規則に準じた車両レギュレーションで実施。エンジンは 3000ccの8気筒。エンジンの回転数が最大 9000回転に制限され,出力は約 480馬力となっている。ポイント制でチャンピオンを決定する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

F3000

F3000はF1の下にランクされるスプリントレースで、自然吸気式エンジンはF1と同じだが、最高回転数に制限が加えられる。主に各国国内選手権大会として行われる。ヨーロッパで開催の国際F3000選手権が代表的だったが、2005年シーズンからGP2というさらに発展したカテゴリーがスタート。F1への登竜門となっている。全日本F3000選手権も1987年からJAF(Japan Automobile Federation)主催で行われていたが、96年からはフォーミュラニッポンと改称し、年間10戦ほどを行っている。F3は、F3000の下にランクされるフォーミュラカーを使用したレース。エンジンは吸気制限つきの2000cc以下。F3の世界最大規模といわれる英国選手権からは、直接F1にステップアップした選手も多い。

(折山淑美 スポーツライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

F3000の関連キーワードコンストラクターズチャンピオンシップラルフ(Jr.) ファーマンフェルナンド アロンソルーベンス バリチェロニック ハイドフェルドデービッド クルサードオリヴィエ パニスマーク ウェバーミハエル クルムフェリペ マッサJ.J. レートレーシングカージャン アレジ自動車レース鈴木亜久里福山英朗

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

F3000の関連情報