Google Pixel(読み)ぐーぐるぴくせる

知恵蔵の解説

Google Pixel

グーグル社の独自ブランドスマートフォン。Google Pixelが5インチサイズで、Google Pixel XLが5.5インチサイズ。米国時間2016年10月4日に発表され、同年10月20日には、米国、オーストラリア、カナダ、ドイツ、英国の5カ国で発売が開始された。17年1月現在、日本での発売日や価格は未定。
Google Pixel/ Google Pixel XLは、16年5月、グーグル社の開発者向けイベント「Google I/O 2016」で発表された「Google Assistant」と「DayDream」を搭載する。「Google Assistant」は、AIによる音声認識機能の会話形式アシスタントで、「DayDream」は、スマートフォンでVR(Virtual Reality 仮想現実)が体験できる新しいサービスである。基本ソフト(OS)は、前述のイベントでコードネームを募集し、16年12月にリリースされた「Android 7.1 Nougat(ヌガー)」。
Google PixelはフルHDディスプレーを、Google Pixel XLは、フルHDより高解像度のQHD(Quad HD)ディスプレーを採用している。バッテリー容量もそれぞれ異なるが、それ以外のスペックは同じで、クアルコム社のSnapdragon 821プロセッサ、4ギガバイトのメモリー、12.3メガピクセルのメーン(背面)カメラ、8メガピクセルのフロントカメラなどを備える。
Pixelのカメラ性能は、カメラセンサーとレンズの性能を数値で評価しているサイト「DxOMark」において、ライバル製品でもあるアップル社のスマートフォン「iPhone7」が4位であるのに対し、堂々の1位を獲得している。なお、高速充電も魅力的な機能の一つであり、7時間駆動させるための充電が15分で可能である。
なお、グーグル社は、10年1月より「Nexus」という自社ブランドのスマートフォンを発売していた。Nexusブランド製品は、HTC社、LGエレクトロニクス社、モトローラ社などといった数社のハードウエアメーカーがハードウエアを製造しており、Nexusのロゴと共に、それぞれのメーカーのロゴも表記されていた。Nexusの後継となるPixelブランドは、現時点でHTC社のみが製造しているが、HTC社のロゴはなく、グーグル社を表す「G」のロゴのみが表記されており、自社製品としてのこだわりが表れている。

(横田一輝 ICTディレクター/2017年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android