ICJ(読み)アイシージェー

デジタル大辞泉の解説

アイ‐シー‐ジェー【ICJ】[International Court of Justice]

International Court of Justice》⇒国際司法裁判所

アイ‐シー‐ジェー【ICJ】[International Commission of Jurists]

International Commission of Jurists国際法律家委員会。国際的な民間の人権擁護団体。1952年設立。本部はジュネーブ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のICJの言及

【国際裁判】より

…その後,常設的な裁判所の必要が認識され,1907年に仲裁司法裁判所の設立が企てられたが,裁判官選任方法につき各国の一致をみず,結局失敗に終わった。第1次大戦後,真に常設的な裁判所で,普遍的なものとして,常設国際司法裁判所(PCIJ)が設置され,第2次大戦後にこれを継承したのが国際司法裁判所(ICJ)である。このほか,特別の裁判所として,1907年に立案された国際捕獲審検所(捕獲),08年から10年間存続した中米司法裁判所,第1次大戦後の混合仲裁裁判所,第2次大戦後に戦争犯罪人処罰のために設けられた国際軍事裁判所および極東国際軍事裁判所があり,また48年のジェノサイド条約では国際刑事裁判所の設置が予定されているが,まだ実際には設けられていない。…

【国際司法裁判所】より

…ICJと略称。国際紛争の司法的解決を任務とする国際裁判所。…

※「ICJ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ICJの関連情報