コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

INS アイエヌエス

デジタル大辞泉の解説

アイ‐エヌ‐エス【INS】[information network system]

information network system》電話・電信・データ通信・ファクシミリなどを一本化した高度情報通信システム。NTTが昭和63年(1988)にサービス開始。

アイ‐エヌ‐エス【INS】[inertial navigational system]

inertial navigational system慣性航法装置。

アイ‐エヌ‐エス【INS】[Immigration and Naturalization Service]

Immigration and Naturalization Service》移民帰化局。ビザや永住権、市民権取得の申請業務を担当した米国の政府機関。2003年の国土安全保障省(DHS)新設にともない、移民帰化局は司法省から国土安全保障省に移管され、米国市民権・移民業務局(USCIS)に改められた。

アイ‐エヌ‐エス【INS】[International News Service]

International News Service》国際通信社。米国の旧通信社。1958年にUPに吸収合併されUPIとなった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

INS

〖inertial navigation system〗
慣性航法装置。外部からの誘導電波を必要としない。

INS

〖Information Network System〗
高度情報通信システム。NTT が、1988 年(昭和 63)に開始した ISDN の商用サービス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のINSの言及

【UPI】より

…本社ニューヨーク。第2次世界大戦前後アメリカではAP,UP,INSの三大通信社が競争していたが,1958年UPとINSが合併してUPIとなった。UPはUnited Press Associationの略称で,スクリップス・ハワード系の通信社として,1907年スクリップスEdward Wyllis Scripps(1854‐1926)により創設された。…

※「INS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

INSの関連キーワードUPI通信(United Press International)inertial navigation systeminformation network systemInternational News Serviceinformation network systemMultilink PPP国際公衆データ伝送サービスキーボードショートカットナンバー・ディスプレイinsert keyINSネット1500高度情報通信システムターミナル・アダプタサテライトオフィスINSテレホーダイINSテレチョイス日本電信電話公社INSネット64insertキードップラー航法

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

INSの関連情報