コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Internetサービスプロバイダー

1件 の用語解説(Internetサービスプロバイダーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Internetサービスプロバイダー

営利目的で、Internetへの接続サービスを提供する企業。「Internetプロバイダー」、あるいは単に「プロバイダー」と呼ばれることも多い。他のInternetプロバイダーに基幹リンク(日本国内の基幹と、海外への接続)を提供する1次プロバイダーと、1次プロバイダーの下にぶら下がる形でエンドユーザーにInternet接続サービスを提供する2次プロバイダーに分類できる。Internetサービスプロバイダーには次のようなはたらきがある。JPNICなどから一括してIPアドレスの割り当てを受けており、この中からユーザーに適当なIPアドレスを割り当てる。ネットワークアドレスの取得やドメイン名の取得などの手続きを代行し、専用線接続をサポートする。これは主に企業ユーザーに対するサービス。Internetプロバイダーは、Internetバックボーンと高速な専用線で接続されており、これをユーザーに開放する。たとえば個人ユーザーに対しては、モデムISDNによるアクセスポイントを開放しており、ユーザーはこれに接続することで、Internetとのネットワーキングが可能になる。電子メールサービス、NetNewsサービス、WWWサービスのためのProxyサーバーの提供など、ユーザーが正しく、あるいは円滑にInternetのサービスを受けられるようにする。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Internetサービスプロバイダーの関連キーワードオートダイヤル営利営利誘拐罪営利目的等略取及び誘拐罪営利目的誘拐罪営利目的略取及び誘拐罪営利目的略取罪営利目的略取誘拐罪営利略取罪BBSスパム

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone