基幹(読み)キカン

デジタル大辞泉 「基幹」の意味・読み・例文・類語

き‐かん【基幹】

物事のおおもと中心となるもの。「基幹部門」
[類語]基本根本中心大本基礎基盤根底基部基底大根根幹基軸基調もとい土台下地初歩いろはABC重要重点かなめ中軸枢軸主軸主体中枢中核要石かなめいしキーストーン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「基幹」の意味・読み・例文・類語

き‐かん【基幹】

  1. 〘 名詞 〙
  2. もとと、みき
  3. 中心となるもの。また、その人物
    1. [初出の実例]「先づ其の基幹たる部隊を破摧するか」(出典:作戦要務令(1939)二)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

再生可能エネルギー

自然の活動によってエネルギー源が絶えず再生され、半永久的に供給され、継続して利用できるエネルギー。有限の資源である化石燃料などに代わる、新エネルギー(中小規模水力・地熱・太陽光・太陽熱・風力・雪氷熱・...

再生可能エネルギーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android