JIS第2水準(読み)じすだいにすいじゅん

ASCII.jpデジタル用語辞典「JIS第2水準」の解説

JIS第2水準

JISで定められた漢字規格で、比較的使用頻度が低い地名や人名などに使用される3390字を指す。JIS第2水準文字は、部首順に並んでいる。JIS第1水準の文字と組み合わせれば、DTPで使用するほとんどの漢字を網羅できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android