K.R. カーマ(英語表記)K.R. Kāma

20世紀西洋人名事典の解説


1831 - 1909
インドゾロアスター教改革者。
ボンベイ生まれ。
ボンベイのゾロアスター教徒の裕福な商人の家に生まれ、ドイツシュピーゲルに古代ペルシャ語、イラン語を学び1859年帰国。イラン学研究専門の学校を設立し優秀な学徒司祭を育成。ヒンドゥー教イスラム教交しているインドのゾロアスター教の純粋化に貢献。死後業績を記念しボンベイに1919年「カーマ・オリエンタル研究所」が創設された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android