M. カダフィ(英語表記)Mu’ammar Al-Qaddhāfī

20世紀西洋人名事典の解説

M. カダフィ
Mu’ammar Al-Qaddhāfī


1942.9.(1938.、1941.説あり) -
リビアの陸軍軍人,政治家。
元・リビア首相。
シルト生まれ。
中学時代からナセル思想の影響を受け、陸軍士官学校時代に同期生と自由将校団を組織し、革命計画を練っていた。1969年9月に無血クーデターによってイドリス国王を追放し、軍事政権をつくり、革命評議会議長、軍最高司令官に就任した。’77年には革命評議会を解散して全国人民会議をつくり、書記長に就任した。’79年以降は肩書きはないが国家元首として権力を集中させ、イスラム理念を柱とした直接民主制を導入した。石油戦略などの強行路線に立つ外交を行っていた。’86年の米国のリビア爆撃をきっかけに穏健路線へ動く。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android