コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

M.G.J. ミネールト Marcel Gilles Jozef Minnaert

20世紀西洋人名事典の解説

M.G.J. ミネールト
Marcel Gilles Jozef Minnaert


1893.2.12 - 1970.10.26
オランダの宇宙物理学者,天文学者。
元・ユトレヒト天文台教授,元・ユトレヒト天文台台長。
ブリューゲ(ベルギー)生まれ。
ゲント大学で植物学を学び、さらにユトレヒト大学で物理学を専攻し、1924年ユトレヒト大学の太陽研究の指導者となり、’36年ユトレヒト天文台教授と同天文台台長を兼任する。太陽光スペクトル中のフラウンホーファー暗線の強度分布をはじめて測定し、その測定から太陽外の情報も得られることを発見する。王立天文学会などから太陽物理学の研究によって金牌を受ける。20世紀前半の太陽研究のパイオニアの一人とされる。著書に「Dichters over Sterren」(’49年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

M.G.J. ミネールトの関連キーワード黒人問題[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門鉄鋼業アラバール多国籍企業野村芳太郎フーノバルティスアモン・デュール

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android