コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NFS エヌ エフ エス

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

NFS

サン・マイクロシステムズ社が開発した、ネットワークを利用してファイルを共有するサービス、またはそれを実現するソフトウェア。NFSにより、ほかのコンピューター上にあるファイルや装置をマウントして手元にあるように利用できる。主にUNIX系のシステムで利用されている。ファイルを提供するNFSサーバーと、それを利用するNFSクライアントで構成される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エヌ‐エフ‐エス【NFS】[network file system]

network file systemUNIXオペレーティングシステムで利用される分散ファイルシステム。ネットワーク上の他のコンピューターにあるファイルの読み書きができる。

エヌ‐エフ‐エス【NFS】[not for sale]

not for sale》「売り物にあらず」の意。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

エヌエフエス【NFS】

UNIX系のオペレーティングシステムが実装するファイル共有のためのシステム。サン・マイクロシステムズが開発。LAN(ラン)などのコンピューターネットワークに接続された他のコンピューターのファイルを操作することができる。◇「network file system」の頭文字から。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

NFS

〖network file system〗
UNIX を OS として使うコンピューターのネットワークで、互いのファイル-システムを共有するための機能。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のNFSの言及

【ネットワークサービス】より

…一方,研究開発の環境では,パソコンよりもワークステーションが使用される。ワークステーションのファイル共有では,NFS(Network File System)と呼ばれるサービスが使用されるが,最近では,パソコンにも,このプロトコルが実装され,ワークステーションのファイルがパソコンとも共有できるようになっている。 インターネット上で種々のサービスを提供する場合に問題となるのは,その効率である。…

※「NFS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

NFSの関連キーワード日本栄養・食糧学会RedHatWebNFS室谷真由美

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

NFSの関連情報