コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NSPIXP えぬえすぴーあいえっくすぴー

3件 の用語解説(NSPIXPの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

NSPIXP

インターネットサービスプロバイダーが、インターネットと相互接続するために経由するインターネットエクスチェンジ。現在は、NSPIXP-1は運用停止しており、NSPIXP-2が「dix-ie」という名称に変更となって東京に、NSPIXP-3が大阪に、それぞれ設置されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エヌ‐エス‐ピー‐アイ‐エックス‐ピー【NSPIXP】[network service provider internet exchange point]

network service provider internet exchange point》インターネットの相互接続ポイント(IX)の総称。複数のインターネットサービスプロバイダーとWIDEプロジェクトによって運営される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホームページ制作用語集の解説

NSPIXP

Network Service Provider Internet eXchange Pointの略。どのような伝送媒体EthernetISDN、電話網、光ケーブルネットワーク等)を使用しているかに依存しないため、ネットワークが相互接続されるインターネットで標準的に利用されている通信規格。

出典|(株)ネットプロ
Copyright© 2010 NETPRO Co., Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NSPIXPの関連キーワードNISVENUSPdigital switching networkinformation network systemintegrated services digital networkInternational Gravity Standardization Networkservicepipe networknetwork silicatenetwork control unit

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

NSPIXPの関連情報