コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

OD調査(読み)オーディーちょうさ(英語表記)origin and destination survey

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

OD調査
オーディーちょうさ
origin and destination survey

人や物,自動車などが移動する起点 originから終点 destinationまでを一体として把握する交通量調査のこと。一般にはこのような起点・終点のみでなく交通の目的,利用手段のほか,交通発生・集中の要因や交通パターンの特性などの詳しい現況も同時に調査され,交通の現状分析と計画策定の基礎資料とすることが多い。自動車の動きに着目する自動車 OD調査,人の動きに着目するパーソントリップ調査,物の動きに着目する物資流動調査などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オーディーちょうさ【OD調査 O and D survey】

人や車あるいは物資の移動の起点originと終点destinationを,移動の目的,交通手段などとともに把握するために実施する調査で,起終点調査origin and destination surveyとも呼ばれる。調査結果は現在の交通の量的・質的な分析に用いられるほか,将来の交通需要を予測するための基礎資料としても利用され,交通計画を策定するためのきわめて重要なデータとなる。歴史的には1915年にニューヨークで実施されたものが最初で,日本では52年に東京都で初めて実施された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android