OHP(読み)おーえいちぴー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

OHP

「トレンスペアレンシ」と呼ばれる透明のシートに書いた文字やイラストを、透過光で光学的に拡大し、スクリーンに映し出す機器のこと。プレゼンテーションで利用される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

OHP

〖overhead projector〗
OA 機器の一。シートやフィルムに書かれた文字や図表を、背後のスクリーンに投影する装置。オーバーヘッドプロジェクター。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

OHP
オーエイチピー
over head projector

光源とレンズミラーを組合せることにより,資料 (トラペン transparencyと呼ばれる) を離れた大型のスクリーンに拡大して映す視覚機器。 1960年代に授業用として全国の学校に普及した。明るい部屋でも使用でき,資料の作成と操作が容易なことから,近年のスライド映写機ビデオプロジェクターの急速な普及にあっても,なお黒板と並ぶ効果的な視覚機器の一つとして利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

OHPの関連情報