PCM音源(読み)ピー シー エム オンゲン

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PCM音源

PCM」は、音声アナログ信号)を標本化サンプリング)・量子化し、得られた信号の大きさを数値データ化する方式。これによりデジタル化された音声を出力するための装置。現在、パソコンで一般的に利用されている音源。サンプリングした音の波形データをメモリーに蓄えておき、それを再生することで音を生成する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ピーシーエム‐おんげん【PCM音源】

PCM sound sourcePCM方式でデジタル録音した音声を用いた合成音源の一。楽器の音のほか、人の声や自然音なども楽音として利用できる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android