PIN(読み)ピン

翻訳|pin

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

PIN
ぴん

暗号技術を用いて、利用者本人を確認し権限の正当性を証明する番号。英語のpersonal identification numberの略である。PINには、PINコード、暗証番号、個人識別番号、個人認証番号、パスコード、認証コードなどとよばれるものがあり、クレジットカードや銀行キャッシュカードの使用、携帯電話やスマートフォンのSIM(シム)カードの設定、各種サービスの利用時など、個人の認証が必要な場合に入力が求められる。通常は4~8桁(けた)の番号である。

 一般的な携帯電話やスマートフォンの場合、PINには三つの種類がある。(1)SIMカードを通信端末に差し込むたびに入力が求められるPIN1コード。(2)ユーザー証明書の操作や発行申請、料金情報をリセットする場合などに必要となるPIN2コード。(3)端末を紛失したり、SIMカードが不当に抜き差しされたりした場合のように、端末の通信が遮断され、限られた操作しかできなくなる状態(PINロック)を解除するために入力が必要なPINロック解除コード。PINロック解除コードはPUK(personal unlocking key)ともよばれる。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例