RADIUS(読み)らでぃうす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

RADIUS

Remote Authentication Dial-In User Serviceの略。データベースに収容されたユーザー情報を元に認証、ユーザーの接続許可(または拒否)、課金を行なうためのプロトコル。外部のデータベースからユーザー認証情報を取得することもできる。認証する側が「RADIUSサーバー」、認証要求を出す側が「RADIUSクライアント」と呼ばれるクライアント/サーバーシステムである。文字通り、もともとはダイヤルアップ接続時のユーザー認証プロトコルだったが、最近では無線LANやVPN利用時などにも用途が広がっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

RADIUSの関連情報