コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RAPP ラップ

世界大百科事典 第2版の解説

ラップ【RAPP】

ソ連邦の文学団体。正称はロシア・プロレタリア作家協会Rossiiskaya assotsiatsiya proletarskikh pisatelei。1920年に設立されたVAPP(ワツプ)(全ロシア・プロレタリア作家協会Vserossiiskaya assotsiatsiya proletarskikh pisatelei)を前身として,25年1月に発足した。同年6月の《文芸の分野における党の政策について》の共産党中央委員会決議の後,ワルジンらの左派グループは離脱し,アベルバフL.L.Averbakh(アウエルバハとも呼ぶ)を書記長に,理論機関誌《RAPP》,隔週批評誌《文学哨所》を擁して活動した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のRAPPの言及

【プロレタリア文学】より

…24‐25年には,L.D.トロツキー,A.K.ボロンスキーらをまきこんで,党の文芸政策が大きな論争の的になり,25年の党中央委員会決議では,創作分野での〈自由競争〉の原則が打ち出された。しかしその後も,VAPPを引きついだRAPP(ラツプ)(ロシア・プロレタリア作家協会)は,非プロレタリア系作家への政治主義的な攻撃をやめず,世界観偏重の創作方法をかかげたため,32年RAPPその他の文学団体を解散して,全ソビエト作家を単一の作家同盟に結集する方針が打ち出された。以後,〈プロレタリア文学〉ということばは,ソ連ではほとんど使われなくなる。…

【プロレタリア文学】より

…24‐25年には,L.D.トロツキー,A.K.ボロンスキーらをまきこんで,党の文芸政策が大きな論争の的になり,25年の党中央委員会決議では,創作分野での〈自由競争〉の原則が打ち出された。しかしその後も,VAPPを引きついだRAPP(ラツプ)(ロシア・プロレタリア作家協会)は,非プロレタリア系作家への政治主義的な攻撃をやめず,世界観偏重の創作方法をかかげたため,32年RAPPその他の文学団体を解散して,全ソビエト作家を単一の作家同盟に結集する方針が打ち出された。以後,〈プロレタリア文学〉ということばは,ソ連ではほとんど使われなくなる。…

※「RAPP」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

RAPPの関連キーワードDr.トラッパー サンフランシスコ病院物語ダブル・デューティ・アドバタイジングNeon Sign Stompラッピングコーディネーター私はラッパポートじゃないよwrapping car文化の和解のための国際年ヘイデン クリステンセンアスラポート・ダイニングキーファー サザーランドセバスチャンウィリアムズラッパーズ・ディライトTCP Wrapperサニーサイドメロディーハーモニー・ソサエティソビエト連邦作家同盟トラピスト修道会ヘムステルホイスラブラドファイアカルロス サウラ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

RAPPの関連情報