RDS(読み)アールディーエス

デジタル大辞泉の解説

アール‐ディー‐エス【RDS】[respiratory distress syndrome]

respiratory distress syndrome》呼吸窮迫症候群。新生児、特に早産児にみられる呼吸障害症候群。

アール‐ディー‐エス【RDS】[random digit sampling]

random digit sampling世論調査で用いられるサンプリング手法の一。コンピューターで発生させた乱数をもとに電話番号を無作為に抽出し、通話相手に質問を行う。ランダムデジットサンプリングRDD(random digit dialing)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

RDSの関連情報