S.モハメッド ダーウード・ハーン(英語表記)Sardār Mohammad Dā’ud Khān

20世紀西洋人名事典の解説


1909.(1912.説あり) - 1978.4.27
アフガニスタンの政治家,軍人
元・アフガニスタン大統領。
カーブル生まれ。
ザーヘル元・アフガニスタン国王の従兄弟で、1932年ガンダハール州知事となり、以後、駐仏大使、国防相を経て、’53年首相。’63年首相辞任を強いられ、翌’64年すべての政治権力を剥奪された。その後’73年国王のイタリア滞在中に無血クーデターを起こし、王政を廃止、共和制樹立宣言を行い、大統領に就任し、国防相、外相を兼任したが、’78年の軍事クーデターによって失脚し、殺害された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android