コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SDR200

デジタル大辞泉プラスの解説

SDR200

ヤマハ発動機が1986年から製造・販売したオートバイ。総排気量195cc(普通自動二輪車)。エンジン形式は水冷2ストローク単気筒。ノンカウルのロードスポーツモデル。トラス構造フレームを採用した独特なデザインで知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

SDR200の関連キーワードヤマハ発動機

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android