コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SDR200

デジタル大辞泉プラスの解説

SDR200

ヤマハ発動機が1986年から製造・販売したオートバイ。総排気量195cc(普通自動二輪車)。エンジン形式は水冷2ストローク単気筒。ノンカウルのロードスポーツモデル。トラス構造フレームを採用した独特なデザインで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android