コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SS-24 エスエスにじゅうよんSS-24 intercontinental ballistic missile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

SS-24
エスエスにじゅうよん
SS-24 intercontinental ballistic missile

ソビエト連邦が 1987年頃から運用を開始した第5世代の移動式大陸間弾道ミサイル ICBM北大西洋条約機構 NATOコード名はスカルペル Scalpel。3段式で,性能はアメリカ合衆国のピースキーパー・ミサイルに匹敵するものとみられる。モードI型は全長 26mの列車式発射機に搭載されて移動するため,探知されにくいのが特長。サイロ式のモードII型も開発された。主要目は,射程 1万km以上,全長 22m,直径 2.3m,発射重量 90t,推進方式固体燃料,弾頭威力 MIRV 300~500kt×8~10,半数必中界 CEP 200m以下。コールド・ランチ式。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

SS-24の関連キーワードソビエト連邦

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

SS-24の関連情報