コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SYNフラッド攻撃 しんふらっどこうげき

1件 の用語解説(SYNフラッド攻撃の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

SYNフラッド攻撃

TCPの仕組みを悪用したDoS攻撃の一種。大量のSYN(接続要求)パケットを送信し、サーバー側にACKパケットを待ち受けるためのメモリーを消費させ、他の正常なアクセスを受け付けなくする、サーバーをクラッシュさせるなどの被害をもたらす攻撃方法

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

SYNフラッド攻撃の関連キーワードDoS攻撃FEP機構社会勉強枠組家電製品のリモコンの仕組み長期雇用システム日給月給制先の攻撃リバースパス

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

SYNフラッド攻撃の関連情報