TEMPEST(読み)てんぺすと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

TEMPEST

主にケーブルやモニターなどから発せられる微弱な電磁波を傍受して、パソコンの情報を盗み出す技術。電磁波は、コンクリートやガラスなど、ほとんどのものを突き抜けられるため、指向性のよいアンテナをパソコンに向けるだけで、微弱な電磁波を検出できる。また、水道管など導電性の素材のものにリード線をつないで傍受する場合もある。TEMPESTを防ぐには、電磁波を通しにくいフィルターなどで、パソコンや周辺機器を覆うという方法がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

テンペスト【TEMPEST】[transient electromagnetic pulse surveillance technology]

transient electromagnetic pulse surveillance technology》コンピューターや周辺機器が発する微弱な電磁波から、機密情報を傍受する技術の総称。電磁波盗聴。→テンペスト攻撃

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

TEMPESTの関連情報