TTP

ビジネス用語集の解説

TTP

TTPとは、テンプ・トゥー・パームの略語で
日本語では「紹介予定派遣」という意味の言葉になります。

TTP(テンプ・トゥー・パーム)では、
派遣スタッフとして一定期間の就業を行った後、
就業先企業と就業スタッフの双方が合意する場合に、
正社員(契約社員)として雇用されます。

TTP(テンプ・トゥー・パーム)という仕組みは、
正社員での就業を希望する派遣スタッフにとって、
事前に社風、職場環境、仕事内容を理解できるというメリットがある。

就業先企業にとってのTTP(テンプ・トゥー・パーム)とは、
派遣スタッフの仕事に対する取り組み、勤務態度などを
見極められるまた人柄を理解できるというメリットがあります。

近年、TTP(テンプ・トゥー・パーム)を希望する求人企業、
求職者も増加しつつあり、新たな働き方として定着しつつあります。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

TTPの関連情報