コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Tualatin てぅあらてぃん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Tualatin

インテル社のCPU「PentiumIII」の第3世代チップの開発コード。0.13ミクロンという超微細な配線で設計されており、既存のPentiumIIIに比べ、より高い周波数ながら、低い電圧での動作が可能になる。Tualatin(テュアラティン)は、他のPentiumIIIと違い、ノートパソコン向けは「PentiumIII-M」、サーバー用は「PentiumIII-S」とアルファベットが語尾につく。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

Tualatinの関連キーワードマルチコアマルチコアキャッシュメモリーCore i7動作周波数HyperTransportチップセット仮想化オーバークロックCULV

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android