Tualatin(読み)てぅあらてぃん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Tualatin

インテル社のCPU「PentiumIII」の第3世代チップの開発コード。0.13ミクロンという超微細な配線で設計されており、既存のPentiumIIIに比べ、より高い周波数ながら、低い電圧での動作が可能になる。Tualatin(テュアラティン)は、他のPentiumIIIと違い、ノートパソコン向けは「PentiumIII-M」、サーバー用は「PentiumIII-S」とアルファベットが語尾につく。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android