コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Vゴール ブイゴール

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

Vゴール
ブイゴール

サッカーで,延長戦になった場合にどちらかが得点した時点で試合を終了する勝敗決定方式。Jリーグ (日本プロサッカーリーグ) が引き分けをなくすために世界で初めて採用したが,国際サッカー連盟 FIFAからサドンデス sudden death (突然死) 方式という一般的な名称はイメージが悪いとの指摘を受けて,1994年度からVゴールと改めた。Vは勝利 victoryの頭文字。国際的にはゴールデンゴール方式の名で 1998,2002年のワールドカップでも採用された。しかし,Jリーグは1部が 2003年に,2部は 2002年に延長を廃止したためVゴール方式の実施はトーナメント戦だけとなり,2004年夏からのルール改正により公式戦では全世界的な廃止が決まった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ブイ‐ゴール【Vゴール】

《〈和〉V+goal Vはvictory(勝利)の頭文字》ゴールデンゴール

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

Vゴール

前後半で勝負がつかない場合、延長戦でどちらかが得点を挙げた時点で勝敗を決める方法。引き分けに馴染まないJリーグが導入し、W杯では一九九八年フランス大会からゴールデンゴールの名称で採用された。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Vゴールの関連情報