コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VLow帯マルチメディア放送 ブイロータイマルチメディアホウソウ

デジタル大辞泉の解説

ブイローたい‐マルチメディアほうそう〔‐ハウソウ〕【V-Low帯マルチメディア放送】

日本の地上アナログテレビ放送で使われていたVHF(超短波)帯のうち、1~3チャンネルに相当するV-Low帯を利用したマルチメディア放送。スマートホン、カーテレビ、ポータブルテレビなどで視聴する。ワンセグ放送と同様の形式で1セグメントまたは3セグメントの信号を複数連結したものが送信される。平成23年(2011)3月31日に終了したデジタルラジオ実用化試験放送がその一部として受け継がれるため、デジタルラジオともいう。平成26年度(2014)より開始。V-Lowマルチメディア放送。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

VLow帯マルチメディア放送の関連キーワードワンセグ放送

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android