πシステム(読み)ぱいしすてむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

πシステム

NTTが開発した、光ファイバーを利用したアクセス回線システム。新光アクセスシステムとも呼ぶ。NTTビルと利用者宅間近の電柱や、小規模な集合住宅の屋内に設置した光回線終端装置の間の1本の光ファイバーを、銅線を使って複数の人で共用することにより低コスト化を図れる。FTTHをより簡単に早く普及するための過渡的なシステムとして導入されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android