コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイヤルQ ダイヤルキューツー

デジタル大辞泉の解説

ダイヤル‐キューツー【ダイヤルQ2

電話による情報サービスの一種。情報提供者に代わって、電話会社(NTT)が電話料金とともに情報料金を徴収するもの。商標名。ダイヤルキュー。
[補説]情報提供サービスの多様化に伴い利用者が減少したことから、平成26年(2014)2月にサービス提供を終了した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイヤルQ2
ダイヤルキュー

電話を通じて情報を提供する事業者に代わって,日本電信電話 NTTが利用者からの情報料回収を行なうサービス。正式にはダイヤルキューと呼ぶが,0990で始まる 10桁の番号をダイヤルすることから,99(キューキュー)をキューツーと読み替え,ダイヤルキューツーの呼称が定着した。NTTでは当初,ニュースなどに利用されることを想定していたが,成人向けサービスとして利用されることが多くなり,高額の請求がされる事例が多発した。そのため,顧客が希望すればサービスを利用できないよう規制をかけたり,急激に利用料金が増加した場合は電話で通知するなど対策を講じたりするようになった。2000年代に入りインターネットが普及し,情報提供手段の多様化によって年々利用者が減少したため,NTTは 2014年にサービスを終了した。なお,同じ 0990で始まる新たなサービスとして,災害募金の募金額を事業者に代わって回収する災害募金サービスが開始された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ダイヤルQの関連キーワードテレホンサービス電話情報サービス不正自動架電ツーショット

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android