コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「井真成(せいしんせい)」墓誌 せいしんせいぼし

知恵蔵の解説

「井真成(せいしんせい)」墓誌

2004年10月、中国・西安の西北大学博物館が、717年の遣唐使とともに唐へ渡ったらしい日本人留学生「井真成」の墓誌を発見したと発表。翌年には愛知万博(愛・地球博)の会場など全国で公開され、冷え込んだ日中関係の中で明るい話題となった。真成の姓「井」については、いずれも河内(現在の大阪府)を根拠地とする渡来系氏族の井上氏、葛井氏の1字を取ったのでは、という説が有力。

(天野幸弘 朝日新聞記者 / 今井邦彦 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

「井真成(せいしんせい)」墓誌の関連キーワードICタグスマトラ島沖地震・津波[各個指定]工芸技術部門イメルダ スタウントンバリー ボンズ小泉純一郎内閣崔洋一ロンドン同時爆破テロバリー ボンズヨハン サンタナ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android