コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「悪の枢軸」 あくのすうじくaxis of evil

知恵蔵の解説

「悪の枢軸」

ブッシュ大統領が2002年1月末の年頭教書の中で、イラク、イラン、北朝鮮の3国を指して呼んだ言葉。米国はそれ以前にも、北朝鮮、イラクなどを「ならず者国家(rogue state)」と呼んでいた。年頭教書では同時多発テロの衝撃を受けて、より具体的にイスラム過激派集団、アルカイダをテロリスト集団と断定、彼らをかくまったり、武器や資金の提供、軍事訓練などで支援したりしている国家としてこれら3国を「悪の枢軸」と呼んだ。

(細谷正宏 同志社大学大学院アメリカ研究科教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

「悪の枢軸」の関連キーワードアメリカ合衆国史(年表)ブッシュ・ドクトリン非同盟諸国首脳会議「テロとの戦争」ラフサンジャニ「圧制の拠点」米朝直接協議テロリズムイラク戦争

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

「悪の枢軸」の関連情報