コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ならず者国家 ならずものこっかrogue state

翻訳|rogue state

知恵蔵の解説

ならず者国家

国際社会の「ならず者」という比喩による非難の言葉。米のメディア・政治家が、イラク、北朝鮮、イランなどを指して用いる。通俗用語だったが、ブッシュ政権は、「ブッシュ・ドクトリン」を集成した2002年度の「米国国家安全保障戦略」で公的用語として用い、「悪の枢軸」、「無法者政権(outlaw regime)」とも呼ぶ。その意味は(1)テロ支援国家、(2)大量破壊兵器を保有するか、保有を狙う国、(3)自由と人権を無視する独裁国。米国にとり好ましくない国に「悪」のレッテルをはる世論操作の機能を果たす。

(坂本義和 東京大学名誉教授 / 中村研一 北海道大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

ならず者国家の関連キーワード弾道ミサイル防衛米朝直接協議チョムスキーミサイル防衛

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ならず者国家の関連情報