「笑点」40周年(読み)しょうてん40しゅうねん/しょうてんよんじゅっしゅうねん

知恵蔵の解説

テレビの寄席番組「笑点」(日本テレビ系)が、2006年5月、放送40周年を迎えた。同時に司会が交替、大喜利の回答者も一部入れ替え。新司会は桂歌丸落語芸術協会会長。新回答者に、林家こん平の“代打"として04年から出演していた林家たい平と、春風亭昇太。1966年5月、立川談志の司会で放送開始。歴代司会者は前田武彦、三波伸介(故人)、三遊亭円楽。3代目司会者の三波伸介のときに歴代最高40%超の視聴率を記録した。「座布団1枚」は流行語にも。第1回からの出演は歌丸だけ。

(太田博 演劇・演芸評論家 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android