コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「飛鳥会」理事長業務上横領・詐欺 あすかかいりじちょうぎょうむじょうおうりょうさぎ

1件 の用語解説(「飛鳥会」理事長業務上横領・詐欺の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

「飛鳥会」理事長業務上横領・詐欺

大阪府警は2006年5月8日、大阪市の外郭団体から事実上の同和対策事業として、独占的に駐車場運営を業務委託されてきた財団法人「飛鳥会」(大阪市)の理事長(当時72)を、業務上横領容疑で逮捕した。理事長は部落解放同盟の地元支部長(6月に除名)も務め、大阪市の同和行政に強い影響力を持つとされてきた。1970年代後半まで指定暴力団山口組系暴力団幹部だった。この駐車場をめぐっては、飛鳥会が随意契約で業務を受託した翌年の75年以来、市議会で繰り返し契約の不透明さが指摘されてきた。着服総額は1億3120万円にのぼるという。捜査の過程で、理事長が健康保険証を不正取得していたことが発覚、詐欺容疑でも逮捕された。府警の調べや起訴状によると、大阪市職員(当時59)と共謀して03年9月、山口組系暴力団の元組長や村田吉隆・元国家公安委員長の有力後援者、理事長の妻の3人を、社団法人大阪市人権協会」傘下の「飛鳥人権協会」の職員と偽り、3人とその被扶養者分を含む健康保険証カード計7枚をだまし取ったとされる。

(緒方健二 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

「飛鳥会」理事長業務上横領・詐欺の関連キーワード大阪市立大学豊中大阪府立大学門真東大阪松原守口西成大阪府と大阪市の再編石川弘

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone