【あい】琿条約(読み)あいぐんじょうやく

百科事典マイペディアの解説

【あい】琿条約【あいぐんじょうやく】

1858年ロシアと清国の間に【あい】琿(現,黒河市の愛輝区)で結ばれた条約。ロシアはネルチンスク条約(1689年)の制約を無視し,英国と対抗するため,黒竜江アムール川)を占領しようとした。そして東シベリア総督ムラビヨフ・アムールスキーを通じて,太平天国の乱で苦しんでいる清国の全権奕山(えきさん)にこの条約を結ばせた。黒竜江左岸をロシア領とし,ウスリー川以東を共有領土とするなど,ロシアは領土を拡張した。のち清は条約を否認したが,1860年の北京条約で確認された。
→関連項目ゴルチャコフシベリア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android