コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

〓羌鐘 ひょうきょうのしょうBiao-qiang zhung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

羌鐘
ひょうきょうのしょう
Biao-qiang zhung

中国河南省洛陽金村出土と伝えられる 13個の編鐘。楽器の一種。大きさは大小あるがすべて同一形式で,鈕(ちゅう。つまみの部分)はコ字形で,鼓の中央に饕餮文蟠螭文などが見られる。大型の 4個には 8行 60字の銘文が,ほかの 9個には「氏之鐘」の 4字の銘文があり,その内容から戦国時代,韓の遺物と考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android