あいうべ体操(読み)あいうべたいそう

知恵蔵miniの解説

あいうべ体操

口の周りの筋肉を鍛えてを適正な位置に戻すことで、口呼吸鼻呼吸へと矯正する体操。名称の通り、「あー、いー、うー、べー」と唱えながら口周辺の筋肉と舌を動かす。福岡県の医師・今井一彰が考案し、2006年より提唱している。虫歯歯肉炎の予防・改善、アレルギー性疾患の症状改善、伝染病予防など、様々な健康効果があるとされる。健康効果との因果関係は明確にされていないが、この体操によって鼻呼吸ができるようになると、口内が潤い、唾液による洗浄・殺菌・消毒作用が向上することが要因と考えられている。体操の実践によって子どもたちのインフルエンザ予防などに成果を上げている学校が増えており、16年に多くのメディアで取り上げられて話題を集めた。

(2016-2-29)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あいうべ体操の関連情報