コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あうさわに アウサワニ

デジタル大辞泉の解説

あうさわに〔あふさわに〕

[副]すぐに。軽率に。
「山背(やましろ)の久世の若子(わくご)が欲しと言ふ我(われ)―我を欲しと言ふ山背の久世」〈・二三六二〉
[補説]一説に、逢う時の意の「あふさ」に、急にの意の「あわに」の付いた「あふさあわに」の音変化で、会うとすぐに、の意という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あうさわに

( 副 )
簡単に。かるがるしく。 「 -われを欲しといふ山城の久世/万葉集 2362

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

あうさわにの関連キーワードおうさわに万葉集若子山背久世