コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あざみ菜

デジタル大辞泉プラスの解説

あざみ菜

宮崎県東臼杵郡美郷町で栽培されるカブの仲間「イラカブ」の別称。葉に切れ込みがあり、アザミに似ることから。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

あざみ菜[葉茎菜類]
あざみな

近畿地方、兵庫県地域ブランド
主に丹波市で生産されている。新規特産物の開発と水田の有効利用を目的として、九州でわずかに栽培されていた種子を譲り受けて栽培を開始。あざみのように棘の多い葉が特徴であるため、この名がついた。ひょうごの伝統野菜

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

あざみ菜の関連キーワード宮崎県東臼杵郡美郷町いらかぶ近畿地方

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android