コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かるかん

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

かるかん[菓子]

九州・沖縄地方、鹿児島県の地域ブランド。
鹿児島を代表する蒸し菓子江戸時代から製造されている。山芋・砂糖・うるち米を荒挽きにした粉を使用。水を加えて、ふっくらと蒸し上げる。現在では、餡の入ったかるかん饅頭が主。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かるかんの関連情報